医療現場のチームワーク

チームワークが大事!

Posts Tagged ‘職場’

病院の求人について

Posted 金曜日, 6月 20th, 2014
Tags: ,
Posted in | No Comments »

病院といえば医師や看護師と真っ先に思いつきますが、病院で働いているのは医師や看護師だけではありません。
まず、受付に行けば、受付業務や会計業務などをこなす、事務担当のスタッフが必要です。
医師と看護師、事務担当のスタッフが日頃からチームワークを発揮し、病院を運営しているのです。
この連携がくずれると、治療や患者の受け入れも立ち行かなくなってしまうでしょう。
事務の仕事は、個人病院などであれば2名から3名程度でこなせますが、総合病院など、大規模な病院になると実にたくさんの職員が必要となります。
外来患者の受付、カルテなどの管理、会計業務、その他もろもろ、患者や病院そのものの事務処理を行ないます。
特に資格がなくても出来ますが、医療事務や事務関係の資格を持っていれば求人を探す時に有利なようです。
求人を探す際には、一般に公開されている求人を探すという方法もありますが、医療事務に特化した求人サイトなどを利用したほうが優良求人にめぐり合えます。
また、新しい職場で不安や疑問があっても、専任コンサルタントというスタッフがいろんな悩みを聞いてくれるので安心して働くことが出来ます。
求人に応募する際も、職場との交渉などを引き受けてくれるので、職場と色々交渉してから面接に望めるので、勤務してからの不満が少なくてすみます。
小規模な病院であれば、この事務職のほかには医師と看護師がメインとなります。
また、院外処方箋のない病院などや、大規模な病院などは、院内処方箋の薬を処理するために薬剤師がいる病院もあります。
医師や看護師、薬剤師などは、国家試験を受けて合格した国家資格保有者です。
国家資格の中でも、責任重大な、その資格がなければその業務に付くことが出来ないという業務独占資格です。
職業安定所などの一般公開でも求人は探すことは出来ますが、より良い求人を探すなら、その職種に特化した求人サイトを利用するか、その資格に特化した人材センターなどを利用したほうがよりよい求人に出会えます。
一般の公開求人は、その職種に興味のない人でも見ることが可能なため、若干待遇に不満があっても、給料がいいなどといった安易な理由から応募してくる人が少なくありません。
求人サイトや人材センターなら、事前に自分の勤務したい条件を提示し、その条件にあった求人を探すことが出来ます。
そのほか、大規模な病院で働いているような、リハビリに従事している各種療法士や、入院患者の栄養を考える栄養士、受付からカルテを病棟や診療科まで運んだり、看護師の業務が忙しい時、看護師の指導の下、直接患者に関わらない範囲で看護師の手伝いをする看護助手など、さまざまな職種があります。
病院で働きたいと思うなら、自分はどういった仕事に向いているのかを考え、資格を取るなり、求人サイトや人材センターを利用するなどして、優良な求人を探しましょう。