医療現場のチームワーク

チームワークが大事!

Posts Tagged ‘救急’

医療従事者のチームワーク

Posted 月曜日, 6月 2nd, 2014
Tags: ,
Posted in | No Comments »

近年では救急の患者に対応できるように、各自治体も医療機関と協力をして様々な工夫をしています。
一部の内容についてはテレビドラマでも紹介されているので、目にしたりなんとなく記憶に残っていたりしているのではないでしょうか。
大きな事故や災害時にヘリコプターなどで医師と看護師を現場に運び、すぐに処置が出来るように考えられたドクターヘリもドラマ化されたので、ある程度の仕事内容はご存知の方もいるようです。
実際に知人の父が高速道路で大きな事故に巻き込まれ、ドクターヘリによって一命をとりとめました。
通常通り救急車で現場に向かい、病院に運んでからの処置では間に合わなかったそうです。
今ではドクターヘリの台数も増え、対応している地域も増えてきました。
兵庫県などは阪神大震災以降、特に災害時に向けての医療機関の連絡方法が発展しました。
これは一部の地域に限らず、近隣の県や府に対しても協力を惜しまず、境界を越えた人命救助を目指しているものです。
福知山市で起きた大事故の際にも、この医療機関の連絡を使って多くの人命を助けたそうです。
このような連絡が出来るために、医師間の交流会があったとも言われています。
地域を超えての懇親会を行うことで、緊急時の対応がスムーズになるというのです。
これは日本人の気質の問題かもしれませんが、やはり顔を知っている人や言葉を交わしたことのある人とは人としての距離を近く感じるものです。
このような医師の人としての繋がりが、人命を救うことに繋がるのであれば有意義な集まりではないかと思います。
普段から医師同士、看護師同士、医師と看護師がしっかりとした関係性ができていることによって、一人では救えない患者を救うことができるなど、医療行為の成功につながっていくのではないでしょうか。