医療現場のチームワーク

チームワークが大事!

Posts Tagged ‘外来’

進化している外来

Posted 土曜日, 7月 19th, 2014
Tags: ,
Posted in | No Comments »

外来は、大きく分けて「一般外来」「専門外来」の2種類があります。「一般外来」は、例えとして風邪を引いた時に、入院無しにその場で診療してもらうことです。近年、長く付き合わなければならない病気や診断が難しい症状を持つ患者の為の、病院が増えてきています。それを「専門外来」といい、「特殊外来」とも呼びます。専門外来でポピュラーなのは、「眩暈外来」「頭痛外来」「睡眠障害外来」など現代人に多い症状ばかりです。最近では、医師と看護師が女性だけという「女性専門外来」も徐々に広がりつつあります。女性特有の症状の理解や共感があるため、安心して通えるというのです。
 一般外来と専門外来の違いは、予約制があるかないかです。一般外来は、緊急患者にも備えているので予約制ではないところも多いですが、専門外来は特定の病気・症状しか扱わず長い時間をかけて治療などをするので、ほとんどの病院に予約制があります。
 外来は、病気以外に『健康のことを考えて長年のタバコ生活を止めたいけど、何をすればいいの?』と禁煙に関しての相談などができる「禁煙外来」があります。どの診療科でも、医師と看護師がしっかりと連携をはかって、患者の健康上の悩みを解消すべく対応しているのです。医師と看護師のチームワークのよさを見ていて感じると、患者としてはとても頼もしいです。
 今日の日本は、時代の変化とともに病気や症状も進化し、治りにくくなっています。それを解明し治療するには、専門的な知識を持つ医師の力も必要です。ですから、悩んでいる症状などがあったら、独りで抱え込まずに病院で一度診てもらうことをオススメします。